読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を叫べ

スケスケ5人組とセクシーローズたちの宇宙でデブリと化しています

シンメトリー

ジャニーズ 所感

 

新年明けましておめでとうございます。

 

年末年始はテレビもラジオも雑誌もジャニーズ三昧な充実した日々を過ごさせていただきました。(年中行事ですね)

 

クリスマスイブは健人くんと聡ちゃんが一緒に過ごしてくれたので悲しきクリぼっちをなんとか免れました。

 

らじらーさん最高。

 

残念ながらジャニーズカウントダウンコンサートには外れたのでグッズ参戦のみとなりましたが、自宅テレビというアリーナ最前列にも負けず劣らずなスペシャルシートにて全力で楽しませてもらいました。(行きたかったぜくそぅ…!)

その直前の紅白で相葉くんの司会ぶりに心うたれ号泣しつつ、勝敗結果には激しく動揺しながらも、1chから8chへ素早く転換するリモコンさばきはやはり長年嵐担を続けた甲斐あってジャニヲタ熟練の技そのものでした(そんな大層なものじゃない)

 

何より大トリの嵐さんで、重役を果たしてほっとしたのか目がどんどんうるうるし出す相葉くんがたまらない!!(ごうなき)その様子を見て笑っちゃうにのちゃんや智くんを見てまた視界がぼやける。

 

嵐ってなんて温かくて素敵なグループなの…!!

 

これは嵐ファン誰もが持っている感情だと信じて疑わないのですが、嵐さんは本当にメンバーみんなに対するリスペクト、思いやりがものすごい!誰ひとりとして自分が一番だとか嵐を引っ張っているという自負がない。これは善し悪しあると思うので一概には言えませんが、こういう互いに思い合える関係を20年近く続けてお仕事をしていけるって本当にすごいことだと思うんです。楽しいだけの単純な世界ではないでしょうし。

ケンカを一度もしたことがないというのは一見ドライな関係性に思えるのですが、短いながら嵐さんを数年見させていただいた身としては、彼らにしか作り出せない雰囲気が存在して、互いに気を遣うことが苦痛なく自然な形で行い合える人たちが集まったんだろうなと思いますし、嵐の最大の魅力が仲がいいことっていうのも全くその通りだなとつくづく思わされます。

以前翔くんは仲の良さが強みだということを物足りなく感じていると何かで語っていましたが、個人的にはそれって簡単には出来ないし、やろうと思ってやれるものでもないので、最高の強みなのでは?と常々嵐大好きー!!となっております。

 

にのあい大好き芸人でもあるので、涙を堪えながらOne Loveを歌う相葉さんを誰より早く察知し吹き出す二宮くんには、んな〜〜!!と涙と笑いと萌えが大洪水を起こしていました。

なによりOne Loveの歌詞とメロディが染みる。

前から思っていたんですがこの曲ってウェディングソングのラブを歌っているだけじゃなくて、人生を振り返っているような妙に心に響くものがあって、近頃涙脆い上にあんな相葉くんの姿を見せられては余計に泣けるソングでしかない。特に2番のサビの歌詞が大好きなんですよ。

 

どんなときも 支えてくれた 笑い泣いた仲間へ

心込めて ただひとつだけ 贈る言葉はありがとう

 

 

 

嵐さんがいつか結婚するその日がきて、式でメンバーに向けてもしくはメンバーがこれを歌うのかと想像すると胸熱が過ぎます。

 

 

そんなこんなで素敵な年末を過ごし、年始からしやがれ、ツボ、VS、エンブレム(これまた想像以上に号泣)などなど。新春嵐づくしを堪能したわけですが、今では毎年恒例となっていますが、これも当たり前のことではないのだと日々嵐さんがたくさん見れることに感謝したいですね。

 

Are you happÿ?ツアー全18公演も無事終了し、そのレポにも毎回にやにやさせてもらいました。

年末にはMCで相葉くんの紅白司会を大宣伝して練習させてあげたりとバックアップ体制が万全な嵐さんの微笑ましさたるや。インタビューで2016年の印象的だったことを聞かれ、第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞(完璧さは二宮くんの所為)を受賞する快挙を成し遂げたにもかかわらず、

(.゚ー゚)やっぱり相葉さんの紅白司会ですね!

と相変わらずのトップぶりをひけらかす二宮くん。相葉くんも、二宮くんの第39回芸に乗っかって

(*‘◇‘)第67回ね!

と優しい笑みと視線で応えるあたり、にのあいの尊さこそユネスコ登録していただくべきです。

 

にのあいは

(.゚ー゚)→→→→→→→→→←←(*‘◇‘)

な具合が非常に尊い×34813797573491 なんですよね。尊の単位を設けたい。100尊=1故みたいな。尊さのあまり成仏致しました的な。ニノさんの単位認定候補に入れてほしいです。

 

おふざけ感満載ですが、おふざけで済ませてくれないのがにのあいなんですからしょうがない(特に二宮くんの重い想いが泣かせにくる)

 

話の流れ的にも文脈的にもなぜそこで急に!?とこちらもついていけないくらい相葉くんの名前をさりげに入れてくるトップのテクニックには頭が上がりません。相葉くんのこととなるとそこは適当に流してもいいだろ〜と思ってしまうようなところでも、いつもの無頓着さはどこへいったのか、真剣(マジ)になって語っちゃうんだ二宮くんは!!!!

 

ニノさんでは優しいの単位で、相葉くんにジャンプのページを折って渡しちゃうトップぶりが露呈しちゃってましたね。共演者さんに「優しい超えて好き」「愛だね」なんて言われる始末。

色眼鏡のかかっていない全くの第三者にもバレちゃってるんですからトップの相葉さん愛は全世界公認と化してもおかしくないですね。しかも照れるだけ照れていつもの天邪鬼で言い訳も述べないあたり相葉くんがいないとこではほんとデレが過ぎるだろ!!!本人いるとツンデレのツンツンツンデレくらいの割合なくせに!!(それも愛しい)

VS嵐に風間くんが出た時なんて相葉くんとかざぽんがラブラブで仲良しエピを嬉しそうに話す度に真顔になってバルーンシューティングの吹き矢いじいじしてたくせに!!!わかりやすすぎるんだよこのやろう!!

二宮くんって演技派って言われてる割に食べ物に弱くて全部顔に出ちゃったり、相葉くんのこととなると全ての感情が顔全面にでちゃうとこほんと愛しいかわいい〜〜!!でしかないんですよね…。

 

尊!尊!尊!尊!尊!

 

 

 1月8日のベイストでは、

相葉くんの次にいい人

絶対風邪ひくと思うけどね、相葉くん、お正月

 

 

 後半ほぼ相葉くんの話ですからね。ベイストにこれまで何回相葉くんの名前出てきたかしらと恐ろしくなるほどです。リスナーがメールを送って話を振ったならまだわかるんです。大谷翔平選手の話ですよね??いい人の話をする基準として即座に相葉くん出してくるのとか軽く引いてしまうくらいですし、紅白で忙しい相葉くんの心配をいかにも低めのトーンでやってますけど愛がダダ漏れですからね??12/30には自分の番組の宣伝もせずに、送信先を間違えてしまった相葉くんへの応援メールが何万人ものファンの元へ送られてくるという珍事(?)も発生しました。

 

正直にのあい案件尽きないのでいくらでも語りたいんですが、毎回文量が多めになってしまっているので小出しにしたい~といつも思っているのですが、なぜか文字を打つ手が止まらず内容もまとまらない吐き出しブログとなってしまっていること、この場を借りてお詫び申し上げます(陳謝)

 

そしてにのあいと同じくらい心をがっちり掴まれてやまないのがふまけんなんですよね〜〜

皆さんご存知のとおり、衝撃の8.25事件からのふまけんの雪解け期の恐ろしさといったらもうひどい。その前にもMステやらウェルセク自撮りやらちょくちょくふまけん案件は8.25の前兆かのようにあったのですが、あれはきっと素直になりきれない風磨くんの前フリだったんですね〜〜!!(嬉々)そう思って納得してます。

8.25のレポから見るに、突如風磨くんの存在に気づいたときの健人くんの動揺っぷりがもう…!!(地団駄)年中無休でファンのことを考えるファン第一、根っからのアイドル気質なケンティーをこの世界で唯一周りがなにも見えなくなるくらい動揺させられるのは風磨くんしかいないんだなぁと思うと胸がいっぱいになって泣きました。今でも思い出せば涙出てきます(尊)

ハニバタってもうケンティーワールドで、健人くんとハニーのデートの世界なんですよ。その健人くんがハニーそっちのけでMCで喋れなくなっちゃうくらいあわあわする様子を想像したらなんとも言えない感情が溢れてくるし、健人くんのそういうとこ大好き!!!!ってなります。

その後の雑誌のインタビューでも健人くん本当に嬉しかったんだろうなっていう言葉がたくさん見られて。特にこれとか。

 

f:id:nknkasz5:20170109122511j:image

 

ああ〜!!わかるよ!わかるよ健人くん!!(感涙)私らファンもそんな感じだったから!

 

まるで溢れるギリギリまで塞き止められてたものが、8.25をきっかけにストッパーが外れて一気に流れ出しちゃったかのようにもう誰にも止められない〜!!ていうふまけんがふまけんしてふまけんなんだ!!!!!!

風磨くん絶対健人くんの可愛さとか中毒み再認識してるやろ!!健人くん見てるだけで楽しいんだろぉ〜!!(口角のゆるみが果てしない)

おそらく今ほどのデレデレ期も長くは続かないでしょうが(なんせふまけん)、今までとは確実になにか変わったであろうふまけんが最強すぎる。ふまけんの過剰摂取でまた絡み激減期がくるかと思うと気持ちのコントロールが過酷すぎますが、これからのふまけんはデレデレが減ったとしても思春期のような意地の張り合いではなくなる気がする(それはそれで萌えるけど!)少なくとも勝利くんが大変だった時期のようなことにはならないだろうなと勝手ながら思っております。

 

 シンメ最高!!!

 

にのあいといいふまけんといい字面からもうかわいい。

にのあい        ふまけん

(.゚ー゚)人(*‘◇‘)      (o´ω`o)人(o'ω'o)

 

ふまけんにわりかし近い存在として好きなのは翔潤なんですけど、最近の彼らのビジネス絡み感が私的に解せない。翔潤はSNS常習犯ツートップなので、ヲタクのコンビ萌え文化を熟知している。いや、知っててくれるだけならいいんです。見られているかと思うと死にたくなるほど恥ずかしいんですが。

 しかし実は近頃のライブ等で見せる確信犯的なふたりの絡みが、そうじゃないんだよ〜!!ってなってる派です。いや全く萌えないわけがないんですが(だって翔潤)主観としてはコンビ萌えってなにも意識していない素の姿とか偶然が重なって生まれる奇跡が尊いな〜ってなると思うんですね。ヲタクってほんの些細なことでも無限に掘り下げられるからまじで!!そういうのすげー生き甲斐にしてるから!!

すごい勝手な見解ですがだからこそ、なんだか氷河期の翔潤が懐かしく思えてしまう。ふまけんも似たようなところあるんですけど、でも彼らの場合ふたりの世界作っちゃって嬉しそうなのがダダ漏れだから、たとえ彼らがふまけんブランドを認識していたとしてもそれをビジネス的に扱おう感がないというか、まだそのスキルはないような状態なので萌えるんですね。

先ほど翔潤を氷河期と言い表しましたが、この2人は仲が悪かったわけではないだろうし、単にデレデレし合うようなキャラ同士じゃなくなってたからかなと認識しているので、あの微妙な距離感のなかでたまに来る絡みがたまらなかった。どちらかというとさときく(ふましょり)に近いのか?と最近は思い始めてます。

なにかと嵐とセクゾを並べたがる性が消えないのでどうか温かい目で見てください(__)

 

 

嵐セクシーといえば嵐ツボでもありましたが、最近ちょくちょく嵐さんの口からSexy Zoneの名前が出てくるのがたまらないですね。共演が増えて気になる存在になりつつあるのは、セクゾちゃんきてるぞ!がんばれ!となったり、嵐さんありがとうございます〜!!(涙) の連続です。

 

 

なんだかまとまりのない文章を長々と垂れ流してしまいましたが、これをもって新年のご挨拶とさせていただきます(そうだったのか)