読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を叫べ

スケスケ5人組とセクシーローズたちの宇宙でデブリと化しています

嵐セクシーの夢実現の件

前回から何ヶ月放置でしょう。

お久しぶりにカタカタと打っています。そもそもが怠惰性なのでそう続かないとは承知しつつもブログを始めましたが予想を裏切らない放置ぶりに謎の安心感を覚えています。

そして突然降って湧いた執筆精力のソースはもちろん。

嵐ワクワク学校助手ZONE決定!!

 

このブログを創設した当初から熱弁し続けていた嵐セクシー共演、ワクワク学校絶対くるよな!?くるだろ!くる!!(言霊) が功を奏したわけです。

 

nknkasz5.hatenablog.com

 

意味もなく夜更かしをしながらTwitterを閲覧していると突然視界に飛び込んできた新聞記事。

 

嵐のワクワク學校に初参加

助手Sexy Zone

 

神のご采配ともいえようこの運命にこの上なく十字を切りたくなり、深夜にもかかわらずあらぬ奇声をあげてオンオン咽び泣いていたのでそろそろ騒音苦情の通知がくるころかと。冗談です。いや満更冗談でもありません。

 

ワクワク學校が今年も開催されるとしたら助手の本命馬はセクゾだろうと散々噂されていましたが、やはり実際にそれが実現するとなると感慨深いものがあります。

そして何よりも衝撃のテーマ設定。

保健体育

 いやいやいや!まさかとは思うけどSexy Zoneだからじゃないよね!?という前のめりなツッコミは発表直後から飛び交ったわけですが。

Sexy Zoneというグループ名は公な下ネタなどでは決してないので、復興支援のワクワク學校という至極健全な名目で18禁をぶっ放すとはまさか思いませんが、セクシーガールの皆さまが案じておられるのは年長でありながらその手のことに暴走癖のあるお騒がせシンメがどうでるかですよね。ふたりがタッグを組んだときの暴走は誰の手にも負えるものではなく、いつも至って冷静に処理する勝利くんをはじめとした誰よりも大人な対応を心得ているちびーずとの温度差が心をつかんでやまないのですが。

 

少し脱線しますが、息を吐くように四方八方から繰り出されるケンティ節に対して急速冷凍されたコメントをしていく勝利くんという図が大好物です。別枠で詳しくお話ししたいと思ってはいますがSexyツアー福岡公演の出来事。

風マリQrzoneでもあったマリちゃんママとおねんね事件

MCで散々マリちゃんがいじり倒されていたところ、健人くんに話が振られて

(o'ω'o)俺、いつも一緒に寝てる人いるんだよ、

(o'ω'o)お前ら全員だよ(イケヴォ)

ファン)ギャァァァァァ!!

(☆u∂)ベッドどのくらいあるんですかね~

 

めちゃくちゃ勝利くん😂😂となるシーンでした。近頃は勝利くんのツッコミというかバッサリ切る感じが最高にキレッキレで爆笑させられています。ケンティというイレギュラーな人種をこういう引き立て方をしてくれる勝利くんにいつも心の中で手を合わせている次第です。最近は相棒の風磨くんに関しては中島ァのすべてを肯定するデレデレスタンスに入っているものですから、ズレケンティにピリ辛を加えてくれる勝利くんは本当に貴重な存在ですね。

ピリ辛といえばマリウスくんも結構ツッコミの才能があるのでは、と思い始めているのですが、兄ズの悪ノリに対してまったくお子ちゃまなんだから、とでも言いたげなギャップのある核心を突いたような一言もじわじわきます。

 

そんなこんなで何が言いたいかというと、ふまけんのクレイジー暴走も公になってほしいなあ!ということです。まあ実際は先輩の助手として、言ってしまえばほぼアウェーな環境に身を置くわけなので、萎縮していい子ぶりっ子ZONEな5人が目に浮かびますが(笑)

嵐ファンでもあるのでアラシック側の反応も見るのですが、贔屓目でみてもやはり否定的な意見が少なくないのも事実です。セクゾちゃんを好きになる前は私も、なぜ助手をおくんだ?倍率考えてくれ…嵐だけのわちゃわちゃが見たいんだよ…となっていた派ではあるのでそういう意見が全く分からないわけではないですし、むしろセクガル目線でいうと売り出しの場を提供して頂いて申し訳ないなぁと思うくらいです。

そういう一歩出方を間違えると変に批判に晒されてしまうのでは、という不安があるのも確かなので、嵐よりも目立って普段通りの彼らを出し尽くすというのも考えものかなとなってしまうんですね。でも型を破っていかなければ世間に良さを認知してもらうことは出来ないし、とてもさじ加減が難しいものだと思います。

 

なんて私如きがウジウジ考えていても杞憂でしょうが、 率直純粋な感想としてはただただ嵐とSexy Zoneの共演が叶って至上最高に嬉しい!happy!STY!!という浮雲状態なので今はとりあえず恐ろしきチケ争奪戦に備えることだけを考えて生きています。

4/29のらじらーでも、けんしょりの強い意気込みが聴けましたし、健人くん自身も嵐さんとどう接したらいいのか分からないけれど、とにかく全力で頑張りたいというようなことを言っていたので、彼らならばやってくれるだろう!とこちらも全力で応援していこうと決意しました。

 

嵐兄さんは優しいから!きっとすごく上手に温かく迎え入れてくれると思うから!自信を持って行ってきな!と半ば嫁いでいく娘を過保護ながらに送り出す父親のような心持ちで期待しています。

 

なんといっても夢のセクシーゴールデンウィークが待ち構えているのでまずはそこに持ちうる愛を総動員して楽しみたいと思います!

 

STY!ラブケンティー!ラブセクシーゾーン!