読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を叫べ

スケスケ5人組とセクシーローズたちの宇宙でデブリと化しています

セクゾ5周年イベントにお邪魔しました

現場運が悲惨なほどないで有名な私が(どの界隈だ)セクシーラッキーに恵まれて、先日2/18のSexy Zone5周年イベントの東京会場へ参戦させていただきました。なのでそのレポやら雑感やらをちょこっと。(長くなりそうな予感)

 

1部のド初っ端の回に参加したのですが、これまた朝が壊滅的に弱いで有名な私が数万年ぶりに5時半起きを成し遂げ、風の強い中スカート足出し(さすがに生足の勇気はなく薄っぺらいベージュストッキング)を気合いと勢いで実行して、うら若きセクシーガールたちがわらわらと集まる会場に開場2時間前入りまでやってしまった…。これ私にとってはかなり頑張ってる方です。基本的に長時間立ちっぱなしや待機がしんどくて避けたい派なので、グッズのために早朝から並ぶなんてこともした事がないのですが、今回オールスタンディングと聞いてこれはもしや早く行かなければいけないのでは…?と不安に駆られ、お友達とご一緒することもあってジャニヲタらしい行動力を発揮しました。

 

まあ実際は予想どうりブロックはランダムでブロック内の立ち位置は早い者勝ちという感じだったので、見やすい位置を確保するぞー!!と意気込んで会場入りしていったのですが、まさかの最後尾ブロックだった…。ある程度の埋もれは覚悟ではいましたが、やっぱり後から来た人が自分より前の方に入っていくのを見るのはちょっとだけ辛かった…。久々になけなしのやる気を出して並んだので察して頂けるとありがたいです。

しかし!このイベントに参加できること自体奇跡!!場所くらいでモヤモヤしていてはせっかくの幸せな時間がもったいない!!

と切り替えてまたひたすら開演を棒のようになった足で待ち続けました。(待ち時間はかなりしんどかった主に足腰が)

 

でも会場では開演前までずーっとセクゾちゃんの歴代PVが流れ続けていて、とても救いになりました。セクガルさんしかいない空間だから盛り上がるポイントがもう全く一緒すぎて楽しかった(;▽;) We Gotta Goのメンバーが朝目覚めるシーン?なんて沸くわ沸くわ。健人くんの破壊的にキュートなおねむ顔で示し合わせたかのように歓声があがる…!ボルテージの高まりをビシビシ感じました。

 

そしてついに12:30。開演です。

それまで流れていたPVがとまり、暗転。

そして突然降ってきたフーマキクチのヴォイス。そこがもうねぇ…あの人はだめです。彼が爆モテと呼ばれる所以を痛いくらいに思い知らされる。健人くんのファン対応も独特でヲタクの心の欠けた部分を満たしてくれるのですが、風磨くんのファン対応もまた違った意味でしんどすぎる。完全に掌の上で転がされていました。ライブDVDなどで見てはいますがやはり同じ空間にいるのは違いますね。彼の絶妙なS具合と距離の詰め方、焦らし方、ヲタクの痒いところに手が届くような悦ばせ方(漢字表記な)。全てが菊池風磨の思うがままで軽率に堕ちました。

細かなレポはできませんが覚えてる範囲で一部抜粋するとこんな感じ。

まだ姿は見せていなくて、会場に風磨くんの声だけが響き渡る中、出てきてほしい?みたいなくだり。

 

(o´ω`o)「今から行こうと思ったんだけどさぁ、足痛めちゃったからさぁ」(声でにやにや伝わる)

客「笑笑」
(o´ω`o)「行くのやめようかなー」
客「えー!!」
(o´ω`o)「じゃあ行くわ」
客「キャーーー!!」
(o´ω`o)「耳鼻科に」

客「笑笑」
(o´ω`o)「なんでも笑うやん」

 

 

ね?ひどいでしょ?文字だけでは伝わりにくいですが声のトーンとか間とかほんとトータルで

風磨くん…( ; ; )( ; ; )状態。

これは一部でしかないんですがあの時間は風磨くんに心全部持ってかれてました(中島担) 。彼が爆モテだというのはこれまで見てきてもよーく分かるんですが、やっぱり実際目の当たりにするとすごい。知ったふうな口ですが風磨担さんのお気持ちよくわかります。

 

そしてついに全員のお目見え。

この時点で既に視界が7割遮られていて、必死につる寸前の足を酷使して右へ左へ背伸び。周りも皆必死だから軽い戦闘状態です(ジャニヲタこわい)。スクリーンさえも人の頭の合間をぬってやっと見えるくらいで、ただでさえ限界な足腰を突っ張って首を伸ばしてガチで必死。あの姿は傍から見たくないですね。それでもスクリーンや双眼鏡で覗いたセクゾちゃんたちやはり麗しい…。健人くんの髪型も少しだけさっぱりして前髪がしっかりあって最高すぎるビジュ。

何かあるごとに言っているジャニヲタの常套句かもしれませんが、

生きててよかった…!!!

 

そしてそして内容に入るのですが、いちばん最初の回だったので、シングルランキング!その中でもカラフルeyes、Sexy Zone、そして新曲ROCK THA TOWNを歌ってくれましたー!

 

それぞれの曲紹介のときにメイキング等を振り返るのですが、Sexy Zoneのメイキング映像を見た際の風磨くんのメンバーそれぞれへのコメントが面白かったので。


(o'ω'o)中島は変わんないよね、完成されてた、幼さも残しつつ

中島への反応がものごっつ素直になってる風磨くん推せるー!!!全イベント通して風磨くんのふまけん売りカゲキすぎます身が持たない。幼さも残しつつとか細かいとこまで触れる風磨くん好きです。

(☆u∂)勝利は幼い。少年だね

ほんとに映像の勝利くん麗しの少年でしかない。勝利くんの成長記録も国宝認定すべきでは??先日の少クラレポでとてもとても素晴らしきさときくを見たばかりだったので、思い出しては改めて感動していました(あまりさときく案件なかったけれど)

(* '-')別人。
(。 ^∪^)お直し前

恒例の風磨くんの聡マリ弄りです。マリウスくんなんてデビュー時の天界から遣わされたまさにエンジェル具合は誰しもハッと息を飲みますが、人ってこんなにも急成長できるのね…と人類の奇跡を目の当たりにしているようです。見る度に2ミリくらいずつ伸びてるんじゃないかな(言い過ぎ)聡ちゃんに関してはセクガルさんの間でもイケ化フィーバーがなりやみませんから、ジャニーさんの心眼に敬服するばかりです…。昔の無垢なそちゃんもかわいいけどね!

風磨くんの聡マリ弄りは当たりがキツめのときもあるけど愛を感じられるから見てて微笑ましいのです。最近はテレビ番組で積極的にメンバーの名前を出して(特に聡ちゃんとか)認知を広めていこうとしてるようなのでやっぱり頼れるお兄ちゃんだなぁと。

 

そしてあと一つ個人的にちょっとツボだったのが次のやりとりです。

ROCK THA TOWNのMVをハワイで撮っていたという話で風磨くんが、

(o´ω`o)久々にたくさん笑ったよね

ってしみじみ言っていたのがとても良くて。セクゾちゃんたちが5人でたくさん楽しめたと聞けてファンとしてもすごく嬉しかったんですね。

その後は照れ隠しなのか、

(o´ω`o)俺らあんま仲良くないんで

仲いいわっ!って皆にツッコまれていたんですが(このあたり順序がうろ覚えなのですみません)

そこで佐藤勝利くんが。笑うでもない真顔に近い表情(たぶん)で

(☆u∂)割と仲良いです

とボソッと言ったのが妙にツボで(笑)割とってなんなんだ…。ウケ狙いのようにも見えなかったのでですね。サイコな一面がちらっと顔を覗かせたようなしょりくん最高でした。

 

 

 ここでいちばん興奮したROCK THA TOWNのMVの話をさせていただいてもよろしいでしょうか。

《ネタバレがムリ!!という方はここでお引き返し頂くか2スクロールくらいとばして頂けると良いかと思います!》

 

 

 

 

ロックザタウンのMVやメイキングのダイジェストは全イベントで流れたと思いますが、これがかなりヤバイ。想像以上すぎて今いちばん楽しみなのは3/29です。

ハワイでの撮影で、街中のいろんなところでメンバーがいろいろやってくれちゃってます。

メンバー5人で車に乗っているシーンがあるんですが、なななんと!健人くんの運転姿が見れちゃうんですね。しかも左ハンドルだからイケメン度がものすごい。

そしてあとひとつこれこそ私の最も触れたかった部分。

ふまけん

ウォータースライダーでふたり乗りの浮き輪に向かい合って座り流れていく非常にシュールかつヲタクの糧の宝庫な映像。健人くんは後ろ向きになってたのでよく見えなかったのですが、風磨くんの顔、険しいような真顔のようなとてもとてもシュールです(笑)

ふまけん厨が死亡するMVメイキングだと話題ですが、あの一瞬の映像ですら数デシの悲鳴をあげてしまったので、およそ90分もあるというメイキングが楽しみすぎます。

 

ここ数日風磨くんのふまけんビジネスが過剰供給すぎてヲタクがついていけない事態に陥ってるんですよね。中島絡めればファンが喜ぶと思って、そのお遊びが彼の中のマイブームらしいですが、それにかこつけて溜まってる "中島のお話たくさんしたい風磨くん" が暴走してるってことにしちゃうからな!!!ヲタクの縦横無尽な想像力なめんな!!

BLノリは特に求めていないし、コンビ厨がそればっかりだと思われるのはとても遺憾なのですが、風磨くんがふまけん遊びを楽しんでるならいいよもう!好きなだけやんな!また絡みないターンきても耐えられるように貯蓄しとくから!!気まぐれ風磨くんに振り回されるヲタクと健人くん最高!!(でも実は健人くんがグイグイモードに入ると照れて赤くなっちゃう風磨くん愛しすぎる)(結果ふまけん大好き)

 

 

なんだか全体的に風磨くん案件が溢れて誰が自担かよく分からなくなっていますが、とっても素敵で大好きな健人くんももちろん見れたんです。

まずはROCK THA TOWNの披露です。結構生歌が聴けて嬉しかったのですが(Aメロの風マリのかけあい?のところでマリちゃんがついていけなくなったっぽくてちょこっとグダついたの可愛かった)、そこで客席降りがあったんです。もうブロック内はパニックです。通路側に人が押し寄せる押し寄せる。私もひと目近くで見たくて寄ったものの人の頭しか見えない。無理かなー(;_;)と諦めかけた時。最後列の入口の付近はわりと人壁が薄かったので行くとなんと。

わずか1メートルほどの距離で中島健人くんが歌っているではありませんか( ; ; )( ; ; )

 

ろくに明かりもないところだったにもかかわらず異様に輝きを放っていたので、キラキラアイドルケンティーを前にして思わず発狂してしまいました。目の前で歌っているケンティーを見ることが出来たのがファンとして嬉しすぎました。あられもなく取り乱してしまったので周りの目が痛い気がしますが、あの場の人間は皆そんな状態だったと思うので触れないことにします。

 

スクリーンさえもまともに見れなくて少し寂しかった最後尾まで歩いてきてくれた健人くんの神対応に涙がとまらなかったわけです。残念ながら他のメンバーの位置は必死すぎて把握出来ませんでしたすみません…。ほんとに戦場だったあの場は(遠い目)

 

 

イベントは45分ほど、本当にあっという間に終わってしまい、直前まであんなに死亡していた足腰の痛みさえ吹っ飛んでいました。セクシーパワーすごい。

そして勝利くんの焦らし焦らしの焦らし芸で、手を触れてお別れすること(ハイタッチ)が決まり、またもや号泣。メイク直し、匂いチェック、手のアルコール消毒を済ませ(会場に設置されてたさすがです)、舞台裏で待つセクシーゾーンちゃんたちの元へ。正直半分パニック状態だったので記憶が抜け落ちている部分もありますが、最初に私の視界に入ってきたのがなんということでしょう。

コチラ側がガッつきたいくらいのハイタッチにおいて、まさかの向こうから前のめりで全てを受け止めてやると言わんばかりの存在感を放った中島健人くんの姿でした…。

あまりの輝きで目を合わせることもままならなかったのですが、あちら側からしっかりと顔を見てハイタッチをしようという強い意思は感じられたのでただただ気圧された感じでした(幸せ)。その後の聡ちゃんのキラキラスマイルは脳裏にしっかりと焼き付いていますが、次の勝利くんとマリちゃんの記憶がほぼありません(顔面平手打ちしたい)。いちばん最後の風磨くんは手が大きくてオトコ!という感じの印象をうけてセクシーハッピータイムは終了しました。

 

その後数分は夢心地でフラフラと会場を出て、そのまま会場限定の新曲CD予約の列に並びました。かなりの長蛇列でしたが、脳内にアヤシイ物質が分泌されているような高揚感に包まれていたので、足の痛みも忘れて並び、ためらいもなく財布をガバガバ緩めていったわけです。

 

 

そんなこんなで私の久々の現場が幕を閉じました。とにかく今思うことは、Sexy Zoneをこれからもずっと大好きであるということ、そして、新曲発売・ツアー2017が楽しみで仕方が無いということです!!

当落発表がバレンタインデーではないかとの粋な憶測が飛び交っていましたが、まさかの前日に突然ぶち込んでくるゾーンさんのサプライズ具合、最高です。私も幸運なことに福岡と横アリ公演に参戦が決まったので、それを生きる糧として一生懸命生きていこうと思います。

 

以上、独断と偏見まみれの5周年イベント記録でした!(長い!)